ツーリング一覧に戻る トップに戻る

2009年3月7日(土) 山中湖プチ温泉ツーリング

10:08 ツーリング行くよ

 3月7、8日は西伊豆方面に泊まりで温泉ツーリングに行く予定でしたが、メンバーが集まらずキャンセル。
 自分としては、”ツーリングに行く!”スイッチが入ってしまっているので、バイクに乗りたい!
 先週も、筑波の練習を予約していたのだが、雨でキャンセル。
 
 今週も、ウィークデーは天候が不安定でほぼ毎日雨が降っていました。
 この週末は土曜日が天候を持ち直し、日曜日はまた天候が崩れるとの予報です。

 と、言うことで、今日土曜日は日帰りのソロツーリングに出かけることにします!

(ちなみに、時計に付いている温度計が21℃を指していますが、エンジンの暖気の熱で暖かくなっているだけ、実際の気温は10℃前後です)
10:16 天候は回復

 昨晩まで雨が降っていたこともあり、路面ができるだけ乾くのを待って、少し遅めの出発の出発です。

 この辺の融通が利くのがソロツーリングの良いところ。

 いつもは出発前に、自宅から空の写真を撮るのですが、今日は忘れていました。
 ので、少し遅れて、空の写真。
 天候は回復しましたね。
 後は、路面が乾いているのを期待するだけです。

 ちなみに、出発前に空の写真を撮るのは、後から見て、そのときの天候が分かる様に。
 そして、メータの写真を撮るのは、距離を確認するのがメインの目的ではなくて、カメラを忘れない様にするために習慣にしているんですね、これは。
  
10:34 鎌倉に到着

 自宅の横須賀を出発して、海沿いの国道134号線を走り鎌倉市に入りました。

 今日の行き先は毎度の山中湖。

 このツーレポに何度も登場していて読んでいる人は少々退屈になってきていると思いますが、自分的には同じ場所を走った時の季節の変化や自分自身の気持ちの変化が記録されていて、後から読むと自分としてはこれはこれで面白いもんです。
11:13 西湘SAに到着 

 毎度、ワンパターン。

 西湘バイパスのパーキングに到着しました。

 大体、いつも自宅から1時間の距離。

 箱根の山々は少し霞んで見えるものの、天候は悪くなさそうです。

 
11:17 今日は少なめ

 久しぶりに天候が回復したので、もう少しバイクがたくさん集まっているかと思いきや、今日の西湘パーキングはバイクは少なめでした。

 特にスーパースポーツはほとんどいませんね。
 スーパースポーツ好きの自分としては、日本に4つもバイクメーカがあって、お金を払えば高性能なスーパースポーツが買うことができる環境があるのに、乗らないのは勿体ないなぁと思っています。 
11:32 いつもの林道

 西湘のパーキングで休憩をした後、小田原インターまで進み、一般道に下り小田原厚木道路の荻窪インターの脇を通って、”小田原市いこいの森”まできました。

 ここからもいつもの、南足柄広域農道を北上します。
11:38 春は近い

 南足柄広域農道はいつものように空いていて、快適に走ることができました。

 途中、高台から南足柄市の市街地や遠く東名高速の向こうに丹沢の山々を望むことができます。
 空に浮かぶ雲を見る限り、本格的な春が近いことを感じさせてくれます。

 ただ昨晩まで降っていた雨のため日陰部分のアスファルトは濡れたままです。
11:48 もっと近い

 道ばたにバイクを止め、ふと横を見ると梅の花が満開でした。

 もう1ヶ月もすれば、梅の季節から、桜の季節に変わっていきます。
11:56 足柄道

 南足柄広域農道から県道78号御殿場大井線に入り、西走して足柄峠へと向かい徐々に高度を上げていきます。

 途中、今週の悪天候で降ったであろう雪が除雪され道ばたに残っていました。

 県道78号線は神奈川方面から向かうと、最初北側斜面となるため、雪が残っていますが、足柄峠を越え、県道365号足柄峠線に入ると南斜面となるため、残雪を見ることはありませんでした。
12:13 三国峠へ

 県道365号線を一気に下り小山の町まで進み、その後県道147号山中湖小山線で富士スピードウェイに近い明神峠入口の交差点まできました。

 さっき走ってきた足柄峠には残雪があったので、右折して山中湖方面に向かえば、標高の高い三国峠には、まだかなり雪が残っていそうです。
 たしかに、県道の入り口には「滑り止め装着」と書いてありました。

 とりあえず、行けるところまで行ってみることにします。
12:20 路肩には雪

 県道147号線を登り、最高地点の三国峠まできました。

 道の両側に除雪したであろう雪が残ってはいましたが、路面はところどころ濡れてはいるものの雪はありませんでした。
12:23 峠を越えて

 三国峠を抜け、しばらく走ると目の前が開けて、眼下に山中湖が見えてきます。
 自分はこの景色が見えてくるこのルートがお気に入りです。



 今日は山中湖を挟んで遠くに雪を抱いた南アルプスの山々を見ることができました。
12:35 山中湖まで

 三国峠を超えて、山中湖まで下りてきました。

 今日は雲に隠れて富士山は見えませんが、冬至から2カ月余り、湖面から反射する太陽光が強くなっているのを感じます。
12:43 柳原うどん

 山中湖まできて、今日の昼食は吉田のうどん”柳原うどん”にしました。

 山中湖周辺にはお気に入りのそば屋、”すぎやま”がありますが、今日はまださすがに寒いので、冷たい蕎麦を食べる気になりませんでした。

 
12:45 肉玉うどん(大)

 注文してわずか2分、駅の立ち食い並の早さで、肉玉うどん(大)が出てきました。
 決して作り置きをしているわけではなく、たまたま席に着いたタイミングが、うどんのゆで上がるタイミングと一致したから、早かった訳です。

 相変わらず、盛りがいいですね。これで550円はお得。
 大きさを比較しようと、携帯電話を手前に置いて写真を撮りましたが、大きく見えません。
 パソコン雑誌に載っていたんですが、近くから写真を撮ると、近くのモノが強調されて大きく写り、遠くのモノが小さく写るんだそうです。知りません(気がつきません)でした。
 なので、大きさを比較したい場合は、遠くからズームを使って取ると良いそうです。

 雑談が長くなりましたが、早速いただきます。

 相変わらず、吉田のうどんらしく、ゴワゴワです。
 讃岐うどんの様にツルツルっと食べることはできません。
 グワシグワシと噛んで食べます。
 讃岐や稲庭うどんの人が食べたら、「これはうどんじゃない」と言いそうです(笑)

 でも、自分はこのうどんも好き。

 美味しゅうございました。
12:56 ご馳走様です

 店に入ってから10分ちょっと、完食です。(早!)

 ご馳走様でした。

 さて、お次は温泉です。
13:07 『紅富士の湯』

 忍野にある柳原うどんから国道○○号に出て、山中湖方面に1kmほど進み右折して、日帰り温泉施設『紅富士の湯』にやってきました。
 駐輪場にバイクを止めて、さっそく温泉に入ります。

 入り口では、5人組の外国人がチャリンコで来て、中に入っていきました。
 胃の中はさっき食べたうどんで満タン、体には少々悪そうです。

 入浴料¥700ー

 インターネットでクーポン券を印刷して持って行けばなんと10%オフ。
 山中湖村の村民であれば、なんと¥300で入れます!

 内部はかなり広く、露天風呂が2つ、内風呂が3つありました。
 洗い場も広々としスペースで、50人くらいはいたと思いますが、悠々と温泉をにひたることができました。
 
 露天風呂は、それぞれ温度が違い、40℃ちょっとのところと、長風呂ができる38℃の湯船があります。
 内風呂は、源泉の湯(28℃)と全身浴、泡風呂の3つ、どれも広くて快適です。

 内部の様子は、インターネットでホームページを見てね。
(写真をクリックすると、『紅富士の湯』のHPにリンクします)
13:59 いい湯でした

 一時間弱、のんびりと温泉に浸かりました。

 いい湯でした。

 温泉から上がって、大広間で男45歳、一人でソフトクリーム。(怖いものなし!)

 
 このあと、大広間でちょっと昼寝。

 ああ極楽。(極楽には行ったこと無いけど)
14:40 撤収

 ちょっと昼寝をしていたら、いい時間になっていました。

 入場から1時間半。

 かなり、リラックス。

 「う〜ん。なかなか有意義な休日」
14:50 籠坂峠経由で

 紅富士の湯を後にして、国道138号線で山中湖沿いを走り、籠坂峠まできました。
 道路表示にある温度計は4℃を示しています。
 風呂上がりなので、寒さを感じませんが、結構な寒さです。
 まさか路面が凍っているとは思いませんが、用心してアクセルを開けていきます。

 ここでまできて、雲行きが怪しくなり、雨粒がポツリポツリと落ちてきました。
 しかし、大降りになりそうもなく、山を下りれば大丈夫そう。
 天気予報では、今日は天気は崩れることはないと言っていたので、カッパは持ってきていませんよ。
15:41 箱根の林道

 籠坂峠から御殿場に下りて、そこでガソリンを給油。

 久しぶりに箱根の林道を走ってみることにしました。

 この林道は、箱根の南麓に位置し、しかも標高もそれほど高くないことから、残雪は皆無で、日陰の部分以外は路面も乾いていて、快適に走ることができました。

 ただ、この林道、周囲がまさに木で覆われているため、景色はまったく見えないので、そう言った意味では面白くありません。念のため。
16:03 国道1号三島の上り

 林道を最後まで走り、国道1号線、三島の上りにでました。

 ここから、国道1号線を箱根峠方面に上り、帰路に付くことにします。

 今日はなぜか交通量も少なく、四輪車に詰まることもなしに箱根峠まで一気に上がることができました。

 ただし、この路線は白バイも多く、ねずみ取りも頻繁に開催しているようなので、安全運転には十分気を使いましょう!
16:36 西湘バイパスに到着

 国道1号線で箱根峠まで進み、そこから先は渋滞を避けるため久野林道経由で箱根の山を下りようと思いましたが、箱根新道が意外に混んでいない様なので、通行料200円を払って、箱根の山を一気に下りました。

 予想通り、渋滞もなく、料金所の手前で少し待つくらいで、すんなりと西湘バイパスに上がることができました。

 西湘バイパスに上がってからは、あとは自宅まで面白いところはありません。
 ひたすら、リエゾンのごとく移動するのみです。
17:22 日が長くなりました 

 西湘バイパスの休憩所から約40分、大した渋滞にも遭遇せずに、行きに走った国道134号線で逗子の海岸線まで戻ってきました。

 一月前にここを通過したときは、ちょうど日没の時刻でしたが、今日はまだ日没までにはもう少し時間があります。
 一ヶ月の間に、日がかなり延びたのを感じます。
17:46 自宅に帰着

 少し薄暗くなって、自宅に帰着しました。

 まだまだ、気持ちよくツーリングをするにはちょっと寒く、コンディションは十分とは言えませんが、久々のツーリング楽しかった!

 次はどこに行こうか。

 なんて、考えてます。


 本日の走行距離

 11,887 − 11,616 = 271km

 でした。
17:49 ガレージに

 ガレージにバイクをしまい。

 空を見上げ、今朝取り忘れた”空の写真”を撮影。

 ツーリング一覧に戻る トップに戻る