from Circuit   
 2013年11月2日(土)  全日本ロードレース選手権 第9戦 MFJ-GP(予選)
       
 11月1日(金) 3:41 鈴鹿に向けて
 
 今週末は鈴鹿サーキットで全日本ロードレースが開催されます。

 早いもので2013年の全日本ロードレースも今週末開催されるMFJ−GPが最終戦になります。

 2013年の締めくくり、最終戦は鈴鹿に行って観戦することにしました。

 今週の平日は静岡県の沼津で仕事をしていました。

 金曜日の今日、仕事のキリが良く少し早めに終わりましたので、自宅には戻らずそのまま鈴鹿に向けて出発することにします。(^o^)/

 
 
 16:44 下道で

 仕事が予想外に早く終わったので、高速代を節約すべく下道で鈴鹿に行くことに。
 「まあ、途中で飽きたら高速に上がればいいでしょう。」

 
 名古屋までおおよそ200キロ。

 静岡県内はバイパス区間が多いので平均速度50キロくらいで走れれば、4時間後の午後9時前には名古屋に到着できるかな。

 9時前に名古屋市内に到着できれば、久しぶりに名古屋名物の”みそかつ”でも食べようか。などと考えながらハイエースを西走させます。

 
 21:54 結局夕食は

 「ちょっと、甘かったね。(笑)」

 名古屋に到着したのは10時前。(^_^;)

 途中、退屈になって車中で仮眠したのが敗因かな。


 結局、夕食は国道23号線沿いにある”ラーメン横綱”。

 今年の初め、名古屋で仕事をしていた庄内新川橋の近くにあるお店です。

 ラーメン横綱は関西、東海地区を中心に30店舗あまりを展開するチェーン店です。
 ここ横綱はテーブルの上に置かれたネギが食べ放題、盛り放題。
 でも、入れすぎるとラーメンが冷めてしまいます。(^_^;)

 なんて、どうでもいい話題はこの辺にして、夕食後に鈴鹿サーキットに移動。
 鈴鹿サーキットの駐車場にクルマを停めて、今晩はホテルハイエースでご就寝。 (-_-)゜zzz…
 11月2日(土) 7:02 サーキット入り

 サーキットの朝はそれほど早くない。 サーキットに泊まっているからね。(笑)

 ハイエースに積んできたスクーターでモータースポーツゲートに移動。

 國川くんたち赤い3輪車レーシングチームと合流させてもらいます。


 8:51 ピットへ

 スポーツゲートからパドックに入り、ピットへ。

 ピットでは既に予選に向けマシンが準備されています。

 通常、金曜日からスタートするレースウィークですが、今回は事前テストが行われなかったことから、1日長く木曜日から練習が行われていました。

 
 10:03 予選開始

 いきなり話が飛んじゃいます。

 今日、土曜日は予選が行われます。

 ST600クラスの予選は9時30分からですが前のクラスの予選が赤旗中断などで5分ほど遅れてスタート。

 すでに予選は開始されています。

 10:09 後半戦

 40分間の予選も後半戦。

 既にタイムアタックも行い、ピットインしてセッティングを変更し、よりベストに近い状態を探します。

 
 10:10 ピットアウト

 セッティングを変更して、ピットアウト。

 予選時間ももう残りわずかです。

 10:16 予選終了

 ピットアウトして2周ほど。

 予選が終了して、國川選手がピットインしてきました。

 セッティング変更の確認はできたかな。

 9:35〜10:15 予選

 予選が終了し、結果が発表になりました。

 國川選手は、2分13秒033を叩き出し、前回の岡山での予選4番手に続き5番手と好位置に付けて予選を終了しました。

 明日の決勝は2列目真ん中からのスタートになります。


 11:24 ピットウォークに 

 ST600の予選に続き、J-GP3の予選が終わり、11時15分からピットウォークです。

 今日はヘルパーとして手伝いはしていないので、お気楽。

 ピットウォークに出かけてみました。


 と、言っても今日は土曜日、レースクィーンの女の子達もまだ少なめですね。

 11:28 何枚か

 そして、何枚か撮った写真で写りが良いの(あくまでも個人の好みです)を、載せてみました。


 13:20 激感エリアに

 ピットウォーク終了後、J-GP2の予選が行われている間にピットから1コーナー内側の激感エリアに移動。

 今年の8耐以降、お気に入りの場所ですね。

 13:24 JSBクラス

 13時20分からJSBクラスの予選が始まりました。

 1コーナーから2コーナーへのアプローチでカメラを構えていると秋吉選手がやってきました。

 久しぶりにライディングを目にします。

 昨シーズンに続き、今シーズンも第4戦筑波の予選で転倒し欠場が続いていましたが、前戦の岡山から復帰したものの、またしても予選で転倒し決勝は欠場してしまいました。
 今年は踏んだり蹴ったりですね。

 13:26 中須賀選手

 続いてやってきたのは、中須賀選手。

 イン側に大きく体を落とすライディングスタイルはJSBの選手の中で一番ですね。 写真を撮っていて、一番絵になります。
 自分も真似してみたいが、とても無理!(爆)


 ここまで前戦の岡山終了時で111ポイントをゲットし、現在3位。

 今日2本のノックアウト方式で行われた予選は共にトップタイムを叩き出し、明日のレースは2ヒートともポールポジションからのスタートになります。

 ちなみに、(JSB決勝のレポートは書かないので)決勝の結果は、2ヒートともポール・トゥ・ウィンでトータル167ポイントをゲットし、2012年に引き続き2013年のチャンピオン輝きました。

 13:28 津田選手

 今年JSBルーキーのヨシムラに乗る津田選手。

 前戦岡山まで107ポイントを獲得して、現在4位。

 ルーキーイヤーとしては、強豪ひしめくJSBで予想以上の活躍をしていると思います。

 今日の予選、1回目は2位、2回目は3位と好位置に着けました。


 明日のレースは、決勝レース1が3位表彰台、決勝レース2は途中で失速してしまい7位でレースを終えました。
 今年は147ポイントをゲットしランキングは4位。

 去年ST600で走っていた時には、正直ここまで走るとは思っていませんでした。 予想以上の活躍に嬉しくなりますね。 \(^0^)/

 13:37 高橋選手は

 そして高橋巧選手。

 ダイナミックなスライドコントロールが印象的なライディングです。

 リヤのスライドが、前に進むトラクションに結びついていないのが問題かなぁ〜。なんて素人の勝手な”見た目”(-_-;)。

 前戦岡山まで118ポイントを獲得して、現在ポイントトップ、チャンピオンに一番近いポジションです。

 今日の予選、1回目が4番手、2回目が2番手と上がり調子。

 ポイントトップながら、今シーズンここまで優勝なし、最終戦は優勝でチャンピオンを決めたいところですが、決勝レース1が5位、レース2が4位と波に乗れませんでした。 (鈴鹿8耐は優勝したのにね!)
 最終的に158ポイントで年間3位で2013年シーズンを終えました。
 
 13:40 そして

 そしてベテラン、ミスターカワサキ、柳川選手。

 前戦岡山までで116ポイントを獲得し、現在ランキング2位。

 上体はやや起こし気味でセンター寄り、今のライディングスタイルからすると本流じゃないけど、速けりゃ問題なし。
 なんとなくミックドーハンのライディングスタイルに似ているような、いないような。 
 マシンと路面の間にたたみ込まれた左ヒザがバンク角の深さを物語ります。
 今回の予選、1回目5番手、2回目6番手に付け、明日の決勝の巻き返しを図ります。

 決勝はレース1で2位に入り、一時ランキングトップに!

 決勝レース2で中須賀選手に前を行かれ2位でチェッカー。
 年間ランキングも1ポイント届かず2位で2013年シーズンを終えました。

 13:40 ご愛敬 

 な〜んて、カメラを構えていると、秋吉選手が1コーナーをオーバースピードで進入。
 曲がりきれず、転倒を避けコースオフ。

 ご愛敬ですね。

 でも、自分が走って1コーナーの進入がオーバースピードだったら、口から心臓が飛び出るね。(笑)


 と書いたところで、今日のレポはここまで。

 次は、明日の決勝レースのレポです。