昼食に戻る  TOURING     
  2018年10月21日(日) 西伊豆ツーリング(後半)
 12:33 帰路に着く
 
 西伊豆ツーリングのお昼は、堂ヶ島にある魚季亭(ときてい)で昼食を食べました。

 お腹も膨れたところで、帰路に着きます。


 12:58 国道136号線を北上

 堂ヶ島からは、まずは駿河湾沿いを走る国道136号線で土肥を目指し北上します。
 視界が開けているところは、今日は終日富士山が見えますね。

 国道136号線を土肥の市街地まで北上したら、そのまま内陸に進路を取って修善寺に向かいます。

 修善寺までの国道136号線は、そこそこの交通量があり、すぐにクルマにつかえてしまいます。
 抜けるところで抜いていけば前に出られますが、積極的に抜いていかないバイクとの差が開いてしましいます。
 ので、グループの台数が増えてしまうと、走りにくい路線になりますね。
 13:50 冷川料金所(ひえかわ りょうきんじょ)

 修善寺からは、県道12号伊東修善寺線(いとう しゅぜんじ せん)に入り、西走を続け、冷川の料金所までやってきました。

 県道12号線も休日の午後は、冷川に向かってそこそこの交通量があり、ペースはあまり上がりません。

 ここで、終点熱海峠までの料金を支払い、伊豆スカイラインに入ります。

 14:05 亀石パーキング

 冷川料金所から伊豆スカイラインに入り、北上して途中にある亀石パーキングまでやってきました。

 ここで、ちょっと休憩。

 亀石のパーキングは今日の様に天気が良い日の午前中に寄るとツーリングのバイクで一杯ですが、午後になると意外に少ないですね。


 冷川から亀石パーキングまでの伊豆スカイラインは、冷川から亀石まで登り区間となり、中速コーナが連続する区間です。
 個人的には、この区間は好きな区間です。
 この先の、亀石から熱海峠の区間は、山の尾根の区間を走ることもあって、視線の持って行き方が難しく、かつ高速コーナーが多くてスピードが速すぎることもあって、ちょっと難しいです。
 
 14:05 ジュージャンじゃ

 パーキングで駐まったら、「さあ、ジュージャンだ!」(笑)

 パーキングに駐まるからジュージャンをするのか、ジュージャンをするためパーキングに駐まるのか。
 それは、たぶん後者が正解だ。(笑)

 
 14:05 期待を裏切らない

 「期待を裏切らないねぇ〜。 山口さんは。」

 「まあ、しかし、じゃんけん弱い。」

 じゃんけんなんて、確率の話だと思うのだが、確実に山口さんは持っているものがあるね。
 まあ、人に施し(ほどこし)を与えると徳が得られる。と言われているので、是非これからも施しを続けてもらいたいものだ。(笑)

 15:42 流れ解散

 伊豆スカイラインの亀石パーキングでジュージャンをした後、終点の熱海峠まで進み、一般道の県道20号熱海箱根峠線(あたみ はこねとうげ せん)に入り、北上して、箱根峠にある”箱根エコ・パーキング”までやってきました。

 普段であれば、手前のターンパイクで箱根の山を下りるのですが、今日はマラソンか何かのイベントがありターンパイクは車両通行止めでした。
 そのため、県道20号線をそのまま北上して、箱根峠まで来た次第です。

 県道20号線は、基本センターラインのある片側1車線で対面通行の県道です。
 低速カーブが連続し、周囲に生えている草木によって、コーナーの視界が妨げられます。
 週末は交通量も多く、観光バスなどが前にいると、延々と数珠つなぎになっていることがあり、快適とは言えません。
 平日のソロで走ると、空いていることもあり、タイトなコーナーの連続を楽しむことができます。

 さて、ここから先は箱根新道を下って帰路に着きますが、週末夕方の箱根新道も渋滞します。
 特に今日はターンパイクが通行止めと言うこともあり、渋滞必至です。
 
 渋滞をずらずら並んで走っても、苦痛なので、ちょっと早めですが今日はここで流れ解散にします。

 『お疲れさまでした。 気を付けて帰ってね〜。』

 17:15 帰りも逗子海岸から

 箱根峠で流れ解散した後は、箱根新道で箱根の山を下り、西湘バイパスを経由して、国道134号線を東進して朝も写真を撮った逗子海岸まで戻ってきました。

 やっぱり箱根新道は後半は渋滞。
 西湘バイパスも出口が渋滞。
 江ノ島までの国道134号線は新湘南大橋が2車線化されて、まあそれほどでもなし。
 でも鎌倉先、ここ逗子海岸までの国道134号線は片側1車線と言うこともあって渋滞でした。


 今日のツーリングはほんと一日快晴でしたね。

 夕焼けの中に浮かぶ富士山を見ることができました。

 17:34 自宅に帰着

 「秋の日はつるべ落とし。」 とはよく言ったもので、逗子海岸から20分ほど、自宅に到着した時には辺りはすっかり暗くなっていました。

 今日のツーリングも無事帰着。

 17:34 本日の走行距離

 本日の走行距離

 13,168 − 12,843 = 325 km でした。

 『お疲れ様でした。』

 帰路の道程:堂ヶ島〜土肥〜修善寺〜伊豆スカイライン〜自宅:167.8 km