一つ戻る トップに戻る

2005/10/09(日) 蓮華温泉ツーリング:2日目(’05GSX−R1000)     

1日目に戻る


一緒に行った人:アイスエイジさん(スズキ SV1000)、男レーシングさん(ハーレー Vロッド)、、すーさん(オフ車?機種わかりません)
           とだっち(ヤマハ R1) 1日目でご帰宅


 ルートの概略
 1日目:
  自宅→環状8号線→関越練馬 IN→関越高崎OUT→国道406号→県道54号線→国道144号→県道35号線→長野市→国道406号→白馬→国道148号→糸魚川市(平岩)→県道505号線→蓮華温泉

 2日目
  蓮華温泉→県道505号線→国道148号→白馬→国道406号→鬼無里村→県道36号線→戸隠→県道506号→長野市→県道35号線→国道144号線→長野原→国道406号線→→県道33号線→国道18号→関越高崎IN→関越練馬OUT→首都高速→自宅

  ※ 詳細は文末の地図で!


9:37 蓮華温泉を出発

 昨晩からの雨も止むことなく今朝も降り続いていました。

 天候が好転することを願いつつ、蓮華温泉を出発します。
9:59

 蓮華温泉から平岩に向かう林道の途中にある”白池”です。

 靄(もや)の中で幻想的な姿を見せていました。
 
9:24 平岩に到着

 山を下り平岩に到着してみれば、ご覧の様に天気は一転し晴れていました。

 このまま、天気が持ってくれれば良いのですが・・・・

 山の方は、まだ厚い雲に覆われています。

9:24

 とりあえず、止まれば、じゅージャン。

 あるじの負け。(T_T)
12:00 鬼無里に到着

 平岩から国道148号線を南下し、白馬まで進み、昨日通った国道406号線”鬼無里街道”を逆戻りして鬼無里まで来ました。

 天気はパッとしないものの、雨には降られず、昨日土砂降りの中走った道を、今日はドライで走ることができました。

 この鬼無里街道、道幅は狭くタイトコーナーが続きますが、交通量は少なく、快適に走ることができます。
12:01

 国道の脇では、黄金色に輝く稲の刈り入れをしていました。

 どこにでもある日本の里山の風景です。

 この風景はいつまで見ることができるのだろうか。
12:05

 5分ほど待って、男レーシングさんが到着しました。

 鬼無里街道のタイトコーナーはVロッドには厳しいですね。
 ガックリと肩が落ちていますょ。
13:10

 その後、昼飯時と言うことで鬼無里を後にして、信州蕎麦で有名な戸隠に県道36号線で向かいました。

 戸隠では中社にある「うずら屋」まで行きましたが、連休中と言うこともあり、てんこ盛りの人が待っており、あえなく退散。戸隠蕎麦は食べ損ねました。
 (戸隠は蕎麦で有名ですので休日の昼は早めに行かないとダメみたいですね)

 その後、戸隠を後にし通称”バードライン”で長野市内に向けバイクを走らせました。

 写真は戸隠から長野市内に入る途中の路傍。
13:27

 長野市内に入り、これからの行き先を決めるため、コンビニで一時休憩です。
 
 で、じゅージャン
 

 結果は裏の写真を見ての通り。


 お疲れですね。
14:41 お昼です

 その後、長野市内から昨日と同じコース、県道35号線で上田市近郊まで来ました。


 昨日は雨の中を走った県道35号線を今日は曇天ですが、ドライコンディションで走ることができました。
 県道35号線は、片側1車線の延長は20km程度、中間に新地蔵峠を挟み、中低速コーナーが続く快適な県道です。
 交通量は比較的少なく、流れが良いため、追い抜きがしやすく、ライディングを楽しむことができます。


 県道35号線沿いの、昨日昼食を食べた”そばの花”の近くのトンカツ屋さんで遅い昼食を食べることにしました。
 みんな少々お疲れです。
15:32

 食べちゃいました!

 また、写真を撮るのを忘れました。

 お腹が空いていると、どうもダメですね。
 写真を忘れて食べちゃいます。

 ご馳走様でした。

 味? みそかつを食べたのですが、よく覚えてません。
 カツにかかっていたミソダレが冷たかったのと、甘かったのは覚えています。
 
15:35

 それでは、昼食も食べましたので、出発しましょう。

 結構いい時間になっりましたので、帰路に着きます。

 ここからは、県道35号線を直進し、国道144号線にぶつかったら左折して菅平方面に向かいます。

 国道144号線を走っていると、また雨が降り始めました。(デジカメはビニール袋の中にしまいます)

 国道144号線で菅平付近まで北上し、そこからは長野原に向けバイクを進めます。
 
 雨のため、写真がないので、地図で我慢。

 国道144号線を長野原まできて、国道145号線のバイパスに入ります。
 (ここで、道を間違えましたが)
 
 バイパスを旧道に戻らず、そのまま直進して橋を渡り、細い道を右折すると、国道406号に入ります。

 国道406号の初めは細い道ですが、しばらく進むと、片側1車線に変わります。

 この国道406号は途中までは、交通量は少なく快適に走れますが、途中(鳴瀬)からは日曜日の夕方と言うこともあり、交通量は増えてきます。
 当日は雨のため見通しが悪く、追い抜きはスムーズに行きません。

 そのまま、国道406号で倉渕村まで進み、県道33号線で松井田方面に進みます。

 

 地図上部の県道33号線から松井田方面に下りて来ました。

 国道18号を過ぎて、上信越自動車道の松井田妙義インターで乗るには、”右折”しなけらばならなかったのですが、間違えて”左折”してしまいました。

 結局、上信越道には乗れず、そのまま、国道18号線を高崎まで走ることに。
20:10 高崎近郊

 国道18号線で高崎近郊まで来ました。

 すっかり、いい時間になってしまいました。

 ファミレスで休憩を取り高崎インターから関越にのって帰路に着くことにしました。
20:57

 関越のパーキングでちょっと休憩。

 2日間に渡り、雨の中走り続けたので、すっかりバイクは泥だらけです。

 また、精を出してバイク磨きですね。
21:35 関越三芳PAに到着
 
 関越最後のパーキング、三芳PAに到着です。

 2日間よく走りました。

 男レーシングさんは所沢インターで下ります。
 アイスエイジさんとあるじは最終の練馬インターまで行きますので、流れ解散です。
21:37

 最後のじゅージャン。



 反省!(裏の写真で)


 実はふくらはぎが痛くて延ばしているだけ。
22:43 夕食です。

 アイスエイジさんとあるじは練馬インターで下りて、板橋まで来ました。

 アイスエイジさんの知っている板橋のラーメン屋さんでちょっと遅い夕食。

 さすがアイスエイジさんお薦めと言うことで、豚骨ベースのスープにニンニクとピリッとラー油が効いていて美味しかったです。

 ご馳走さまでした。



 ※ この「とりあえずカマタの」では、原則「ラーメン」やりません。
   好みと趣味性がありすぎて、取り上げると、いつの間にやらラーメンサイトになってしまうおそれがあるので取り扱いません。あしからず。
24:12

 板橋でラーメンを食べ、その後板橋本町から首都高に上がり、帰ってきました。

 自宅に到着したときには、すでに日付が変わっていました。


 今回の走行距離 7,200−6,445=755km お疲れさまでした。

 
全行程です。地図をクリックすると大判が開きます。